ベビーモデルの募集情報・体験談をご紹介♪

我が子が一番!!

私には、子供が二人います。
私がベビーモデルに興味を持ったのはひとりめの子供のときでした。
友達の赤ちゃんが、雑誌のベビーモデルに応募して、なんと表紙の撮影にいったという話を聞いてから、ベビーモデルに興味を持ちました。

 

まだはじめての育児だったこともあり、どうやって応募するのかなどもわかりませんでした。

しかし、身近な赤ちゃんが選ばれたこともあり、気軽な気分で応募するのもいいかな、と思い、雑誌などで応募しているものがあれば目を通すようにしていました。

やっぱり自分の赤ちゃんが一番かわいいなあ、そんなことを思いながら、写真を撮っておいたりしていました。

そんなある日、育児雑誌で、赤ちゃんとママのおでかけスタイルを撮影するイベントがありました。
プロのカメラマンにとってもらった写真は持ち帰れるし、もし選ばれると、その誌面にのることができる!というイベントでした。

都内の有名なおでかけスポットだったので、気合をいれて赤ちゃんと私とオシャレをしてでかけていきました。

イベント会場にはたくさんのママさんや赤ちゃんがいて、ちょっと気おくれしてしまいました。

しかし、私の子供は、とっても愛想が良くて、カメラを向けられてもニコニコしてまったく泣きませんでした!
とてもいい写真を撮ってもらい、とっても楽しかったです。

その後、雑誌社から連絡があり、なんと誌面にのることができました。

うれしくて、親戚中に連絡をしてしまいました。

しかし、まあイベントでの扱いだったので(笑)、子供の顔はとっても小さくうつっていて、ちょっとガッカリしてしまいました。
けれどベビーモデルデビュー!?ということで、今でも記念の雑誌でとってあります。

その後、何度か編集部から連絡をもらうことがありました。

内容としては、誌面で今後使うような素材になりうる写真を送ってほしい、という依頼でした。

例えば、オムツだけをはいている上半身裸の写真。

お座りをしている様子の写真。
ハイハイをしていたり、ズリバイだったり、つかまり立ちだったり…
そのときどきの成長の写真の依頼が多かったです。

何度か送りましたが、ちょっと私も仕事を再開したこともあり、その後誌面にのることはありませんでした。
今考えると、一生懸命依頼にこたえていたら、今は子役モデルとしてデビューしたかもしれませんね(笑)。

誌面デビューのコツは、やっぱり編集部さんと仲良くなることなんだと思います。

ふたりめの赤ちゃんも、応募しようかどうしようか、今少し迷っています!

Pocket

関連記事

最近のコメント