ベビーモデルの募集情報・体験談をご紹介♪

ベビーモデルに当選するコツ

私には、こどもが二人います。
上の子が男の子で現在3歳、下の子が女の子で0歳です。
上の息子のときに、何度かベビーモデルに応募をして、実際に何度か誌面にのったりしました。

私が、上の息子を、ベビーモデルに応募したきっかけは、スカウトをうけたことでした。
自分の赤ちゃんが一番かわいい!
誰しもがそう思っていると思います。
また、身近なママ友のなかでも、赤ちゃんが生まれてすぐに芸能事務所に応募して、ベビーモデルとして登録する人もいました。

私は、自分の赤ちゃんが一番カワイイ!と思っていましたが、親の欲目だと思っていました。
ですので、オムツや雑誌の赤ちゃんのモデルをみても、自分とはちがう、遠い世界の人のように感じていました。

しかし、ある日息子が0歳のときに、抱っこでおでかけをしたときに、カメラマンに声をかけられました。
それは、誰でも知っている有名な育児雑誌で、赤ちゃんを抱っこしている写真をとらせてほしい、という声かけでした。

思わぬ声かけで、とっても喜んでしまいました。
そのときに、とってもらった写真は、実際に誌面で使われたのですが、扱いとしてはちょっと小さい写真でした。
もちろん、はじめての出来事だったので、うれしかったのですが、実際の小さい写真をみたら、欲がでてきてしまいました。
そういうわけで、意外とベビーモデルを身近に感じることができたのがきっかけで、いろいろな媒体のベビーモデルに応募しました。

自分の子供が一番かわいいと思っているので、誌面にでているほかの赤ちゃんをみると、「次こそは!」と思ってしまいます。
そういったこともあって、何度も応募しました。

 

そのうち、編集部から直接電話がかかってきました。
編集部でも、子供の写真をよくみているようで、カワイイという基準だけではなく、編集部からのリクエストにどれだけこたえるか、ということが選考の基準だそうです。
たとえば、お座りやたっちなど、成長の過程がよくわかる写真。
また、おむつで上半身が裸だったり、離乳食をはじめてしたときの写真など、誌面によってリクエストがあるのです。
そういった写真を常におくることができれば、あなたの赤ちゃんもベビーモデルになれるかもしれません!

Pocket

関連記事

最近のコメント