ベビーモデルの募集情報・体験談をご紹介♪

1歳児の女子力

私自身、妹がいて、女子高、女子大だったこともあり、子供ができたら是非男の子の成長する過程をじっくり見てみたい!
と思っていたので、第一子が男の子だとわかった時はとてもうれしかったです。初めての子ということも、もちろん
ありますが、男の子というのは赤ちゃんの時から異性の私からするとやはり新鮮で、声や、成長の具合、好きなおもちゃ
あらゆることに、ああ、男の子だなー!こういう風なんだ!と度々感じ、定番のセリフ「ママ大好き!」も言ってくれて
愛おしく思い、やはり小さい恋人のように思ってしまうのでした。

息子が4歳になり、第2子の誕生が恵まれました。男の子って可愛い!とかなり思っていたので、できたらまた男の子が
いいなーと思っていたのですが、女の子でした。

娘が生まれてから、お兄ちゃんの成長の過程をやっぱり自然と比べてしまいます。お兄ちゃんは乳児時代からテレビを
見るのが好きで、放っておいてもじっと動かず見ていたのですが、娘はTVにあまり興味なし。
お兄ちゃんの大好きな車や電車のオモチャにも見向きもしません。

そして気づいたのが娘の女子力。

娘は1歳になるかならないくらいで「かわいーー!」という言葉に反応するようになりました。
お兄ちゃんは帽子など被せてもしばらくしたらぱっと脱いでしまう感じでしたが、娘は「可愛い」と一声かけるだけで
帽子もずっと被っているし前髪の三つ編みをするときなども全く嫌がらず毎日ゴムで髪を結ばせてくれます。
「可愛い」に悪い気はしないのでしょうね。(笑)

カメラを撮る際もその一言でちゃんとこちらを向いてくれます。鏡を見るのも大好きです。
最近は一歳半になり毎朝、私が洗面所に行くと必ず付いてきて、自分専用の台に乗って私のやっている髪をブラシで
とく、メイクするなどの一部始終を興味を持って鏡越しにしっかり見ています。この前は知らないうちに
私のリップを持っていて、得意げに口先をとがらせて塗るマネをしていたのには笑ってしまいました。

まだ生まれて2年も経ってないのにこの女子力!息子にはないこの可愛さ!親ばかですがとっても可愛いのです。
やっぱり同性の子というのも嗜好や性格などが理解しやすいし、共感できるのがいいです!
Pocket

関連記事

最近のコメント