ベビーモデルの募集情報・体験談をご紹介♪

クラージュキッズから初めてのスクリーンデビュー

6歳の娘はアイドルになりたいと最近よく話しています。性格は積極的で幼稚園でもお友達と一緒に歌やダンスをするのが大好きです。ある日、たまたま私が普段読んでいる雑誌にクラージュキッズの広告を見つけました。テレビや雑誌で見たことのある子供たちがキラキラした表情で写っている広告です。

初めはどうせ受からないだろうと思って応募するまでに至らなかったのですが、後日友人に相談すると、「是非受けてみたらどう?」という後押しがあり、スマホのカメラで娘の顔写真、全体の写真を撮り応募しました。応募してから数日、さっそく返事があり面接があるので来てくださいとのことでした。

面接会場にいくと、娘と同じくらいの年の子供たちが沢山。

またもう少し年下の子も結構いてこんなに書類審査を通った子がいるのかと、正直ビックリしました。どの子も可愛いしハキハキとしていて、負けてしまうかと萎縮したのですが、後日無事「合格」の通知を頂きました。

その後、もう一度事務所に呼ばれ、宣伝材料となる写真を撮りますとのことで撮っていただきました。3ポーズくらいで、素人の娘はガチガチでしたが何とかOKをもらえました。

また事務所の方の説明によると、カタログに使う写真やら手続き費用などの諸経費を含め、13万円前後かかるとのこと。更新は半年に1回あるので、そのたびに10万くらいかかってきます。

将来的にどのくらい仕事が入るのかは分からないけれど、娘の夢だし合格を無駄にしたくはなかったので、登録することにしました。また、これまでに事務所に所属したことのない子供を中心に、縁起や歌のレッスンがあるようで、月に1万5千円でレッスンを受けることになりました。

全員がそのレッスンに参加するわけではなさそうですが、専用のレッスンを受けないと仕事が入りにくいのではないかという不安から決めました。

初めての仕事はドラマのエキストラ。交通費はもちろん実費で朝の6時に東京近郊の市に集合でした。

真冬で寒く、朝は早いし、待ち時間は半日以上ありましたが、メインの主役の俳優さんの背後、ちらっと画面に映ることが出来たので娘としては満足だったようです。

私は何より俳優さんがまじかで見られて嬉しくなりました。

ギャラは交通費に少し上乗せした程度で、正直、子役の仕事とは呼べないものでしたが、最初なので満足でした。

その後、エキストラの仕事が数本ありましたが、どれも目を凝らさないと本人だと分からないレベルの写りでした。

WEB動画の仕事やCMも同じでした。

月々に払っているレッスン料のほうが高くつく月もあり、娘には申し訳ないけれどこのままでは家計を圧迫しかねない状況だったので、登録から1年、二回目の更新が来る前に止めました。

娘には良い経験をさせることが出来たとは思いますがプロの仕事と呼べることはとても出来なかったのが悔しいです。

Pocket

関連記事

最近のコメント